リクルート事件

リクルート事件とは、1988年(昭和63)6月の『朝日新聞』横浜支局のスクープ記事から発覚した戦後最大級の構造汚職疑惑で、問題の多い日本の株式市場のゆがみを利用して政・財・官界など特権階級の人々の金儲け主義(錬金術)が白日の下にさらされた。
[PR]
by toshokan3 | 2005-03-09 01:57 | 事件


<< キャベツ畑 ロッキード事件 >>